お 宮 参 り の 写 真

に つ い て、

お 話 い た し ま す 。



お宮参りの準備、

当日について。


たくさんのお宮参りの撮影をしている

カメラマンの大野さんが現場で

感じたこととあわせて、

おまとめをさせて頂きました。

ご参考になれば幸いでございます。

 

まず、『お宮参りって何??』

というところからお話いたします。

 

お宮参りとはお子様が生まれて、

健やかな成長を祈って、

神社にお参りに行くことです。

 

お宮参りはいつ行くの?

地域によってちがいがありますが、

お宮参りは赤ちゃんが生まれてから

1ヶ月を目安に行う事が慣例

になっています。

ですが、赤ちゃんやママさんの体調も考慮

して、日取りを決めても問題ないようです。

実際、3ヶ月を過ぎてから撮影をした

ファミリーも結構おられます。

 

要は、赤ちゃんが生まれて

一番最初に行う大切な行事

それがTHE・お宮参りです!


『なんとなくは知っていたけど、

なるほどそういう事ね!』

はい。そういうことです 笑

それでは、お宮参りの準備から当日の流れの

お話しに移ります。

 

1. 日取りを決めましょう

生後1ヶ月の赤ちゃんを外に連れ出すのは不安かと思います。

春先や秋など、過ごしやすい季節ならば

まだ良いけど、真夏や真冬の時期が生後1ヶ月

にあたる場合は時期をずらして、

お宮参りに行くという選択肢もございます。

でも、お宮参りをきっかけに祖父母様が

赤ちゃんに初めて会うというタイミングの方

結構多くおられますので、

ご家族にとって何かとタイミングが良い時期

に決めるのが大事なことかと思います。

2. 服装について

服装に関しても、十人十色でして、

みなさまそれぞれ違います。

『こういう機会がないと着物を着ることも

ないしなあ』ということで、

お着物を着るママさんもおられますし

動きやすさ重視でフォーマルなワンピース

というママさんも結構多いです。

赤ちゃんの服装は季節に合ったもの

宜しいかと思います。

例えば、真冬であればしっかりと防寒をして

あげましょう。

3.神社の予約

お宮参りに参加する家族のスケジュールの

調整をして日取りが決まったら、参拝をする

神社に予約のお電話をしましょう。

意外とお宮参りをする神社は

みなさま悩まれておられます。

自宅の近所が良いのか、それとも

地域で有名な神社が良いのか。

赤ちゃんの移動のことを第一に考えて、

祖父母様のアドバイスをもとに決めていただければと思います。

ちなみに出張撮影をご希望される場合は、

ご祈祷の前に写真撮影されることを

おすすめいたします。

理由としまして、赤ちゃんがご祈祷

疲れてしまって撮影中にぐずってしまう

傾向が多々あるからです。

ですので、赤ちゃんが比較的万全の

タイミングで撮影をするのが好ましいです。

 

4. 記念写真の予約

近所の写真館、写真スタジオ、

あと、ご参拝をされる神社に

カメラマンに出張をしてもらうなど、

選択肢がいくつかございます。

出張撮影の大きなメリットは、

みなさまの移動がひとつ減ることです。

祖父母様とお孫さんとのお写真や

全員集合の写真も撮るとなると、

みんなで写真館へと移動をしなければいけません。

小さな赤ちゃんのことでいっぱいいっぱいで

そこまでのケアは大変そうです。

でも、カメラマンが神社に来てくれたら、

ご祈祷とセットで神社で済ませられる。

そして、撮影が終わったら食事会へGO!と

スムーズに段取りが組めるのは、

出張撮影の大きなポイントでもあります。

5. 食事会の準備をしておきましょう

ほとんどのファミリーがお宮参りを

きっかけ久しぶりにご両家が集まる

ということが多いです。

赤ちゃんを囲んで、みなさまで美味しいもの

食べてわいわい楽しいお時間を過ごせたら

最高ですね!

素敵な思い出に残るお宮参りになりますように☆