写真撮影を通して家族のことがもっと好きになる。家族のあたらしい発見をする。

それこそが、『家族写真のチカラ』だと僕は信じています。

家族写真を撮る上で一番大切で必要なことは【判断力】です。そして、その判断力を磨くのは【経験値】です。られた撮影時間内で、いかに小さなこどもたちの良い表情を引き出すことができるか。家族写真の撮影は写真を撮るセンスだけではなかなか撮れません。日々の撮影の積み重ね】でしか得ることはできません。赤ちゃんはおなかが空いてきたり、眠くなってくると、ぐずったり、元気よく泣いてしまいます。ひとりですこし歩けるようになったり、走り回ったりすることが楽しくて仕方がないこどもたちは、自分の行動に夢中で『もう写真撮られたくなーい』となってしまうことももちろんございます。ですが、そうなってからがプロカメラマンの腕の見せ所であり、醍醐味であります。写真を撮るだけがカメラマンの仕事ではありません。特に家族写真を専門とするカメラマンは撮影をしている目の前の子供たちの特徴を撮影の進行と同時に理解する観察力が不可欠です。

出張撮影ならではの自然で開放感のあるロケ撮影をぜひ体験してください!とは言っても、初めての出張撮影はなんだかあれだし、ちょっと恥ずかしいー!など不安に思ったりするかと思いますがご安心ください。家族写真の出張撮影サービス11年目の大野がご家族の皆様にそっと寄り添い、お子様の安全を最優先し、お子様の体調や機嫌をしっかりと見ながら撮影を進めさせて頂きます。


【自己紹介】

大 野 秀 典(44歳)

熊本生まれ、神戸育ち。東京都世田谷区在住22年目。既婚者。非喫煙者。

 

【経歴】

1999年大学を卒業後、写真を学びに渡米

(サンフランシスコ)

2001年帰国後、プロの写真家として東京をベースに活動開始。

2001年 - 2010

雑誌・広告媒体を活動の場として、女優、俳優、映画監督、ミュージシャン等幅広い分野の人物の撮影を主にしていました。

*このページの一番下に今まで雑誌等で撮影をした著名人の一部を掲載しております。

2010年 - 2020年現在

たまたま友人の年賀状用の写真撮影をしたのがきっかけで家族写真を未来に残していくことの素晴らしさ痛感し、2010年から家族写真の出張撮影の活動を開始。現在、家族写真の出張カメラマン歴11年目、プロカメラマン歴は20年目です。


まだ我が家にはこどもがいないので、僕の唯一の家族である妻紹介させていただきます!笑

毎年お盆休みに国内旅行をしておりまして、今年は長野県の上田市と別所温泉と松本市へと行ってきました!時折、海外にいるような雰囲気のある街並みで、山に囲まれていて街から見える山の景色もとても綺麗でした。もちろんごはんも美味しく、雰囲気の良い喫茶店も多く暑い夏の休憩は最高に美味しいアイスコーヒーで心身共に潤いを頂きました。東京からも近いので、近いうちにまた訪れそうな予感。

*この日の妻の服がたまたま昨年の旅行と同じコーデ...笑

 (Aug , 2019 / In Matsumoto , Nagano)


今年は妻の希望の東北!ということで、秋田と青森へと行ってきました。あきたこまちもリンゴも最高に美味しかったです!

(Aug , 2018 / Akita)


新婚旅行に行ってきました!選んだ場所は共にアジアが好きなこともありタイへ。結構久しぶりのタイでしたが最初に宿泊したバンコクの発展っぷりにはとにかく驚きの連続でした。そして二人とも初めて訪れたサムイ島はそれはそれは最高に良かったです!とても癒され充実の時間を過ごすことができました。

(Feb , 2018 / Koh Samui , Thailand)


結婚式を挙げました!妻はなかなかの雨女に加え式の時期は梅雨でしたが、とっても良いお天気で最高な一日となりました。たくさんお祝いをして頂き、本当に感謝の気持ちで一杯です。

(Jun , 2017 / Atago Shrine , Tokyo)


お盆休みに妻のルーツである伊勢に行って来ました!

赤福入りのかき氷。日本を誇りに思える味。

夫婦岩にて。一応、新婚ということで、、僕の提案で...

妻、真珠王ミキモトさんをパシャ。この銅像の前で小学校の修学旅行で集合写真を撮ったことが後から分かり、まさか結婚して再訪するとは...人生とはほんと不思議なものです。

たくさん笑ったお盆休みでした!

(Aug , 2016 / Mie)


役所広司、蒼井優、松坂桃李、瑛太、大泉洋、阿部サダヲ

田中圭、桐谷健太、上野樹里、武田真治、内田有紀

水野美紀、溝端淳平、北村匠海、BoA(韓国人歌手)

船越英一郎、小池百合子(現東京都知事)

坂本龍一、是枝裕和(映画監督)*1

他にも様々なジャンルの著名人をたくさん撮影させていただきました。今ではとても懐かしく、本当に素晴らしい思い出です。

*1  2018年 映画『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭最高賞のパルム・ドールを受賞。